アジアの窓から・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 麺や こもん@龍ヶ崎

<<   作成日時 : 2018/07/09 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018.7.8 初訪問

今日の夜は某店の炭火焼レバーと北海道の白ワインで行きたいと、茨城県の龍ヶ崎市に来ました。さてお昼はどうしようと食べログで検索。
こちら「麺や こもん」さんの評価が良かったので伺ってみることにしました。

店裏に駐車場(6台:No1.2.10.11.21.22)があるとの事なので車を停めて向かいました。店内入口左手の券売機で食券を買うのですが、右手に写真付きでメニューがあるのがわかり易いですね。

メニューが多くて悩みましたが、本日は
■支那そばチャーシュー800円+大盛100円
■つけそば780円
をいただくことにしました。

■支那そばチャーシュー大盛

画像


着丼の見た目は喜多方ラーメン?
真冬の大雪降る中、喜多方までラーメン食べに行ったのですが定休日だらけ。ようやく見つけた古びたお店の木戸を開け、冷えきった身体で頂いたラーメンが美味しかった事を思い出します。その時に頂いたビジュアルそっくりな少し濁り気味のスープに、厚めに切られたトロトロ豚バラチャーシューが6枚。シナチクにネギとナルトの構成です。
豚メインに節系のダブルスープ。あっさりだけど豚が押し出てくる強さのあるスープです。かえしも強くなく、節とのバランスが好みで、こりゃ旨い。

画像


ここに合わさるのが、佐野ラーメンを彷彿させる竹打ちのピロピロした手もみの平打ちちぢれ麺。加水率高めの若干短めで、10cm程度の長さなので食べやすいと言えば食べやすいけど、もう少し長くても良いかな。麺の厚みのあるところはと薄いところとの食感の違いがこの麺は楽しめますね。チャーシューはホロホロですし、シナチクは細身ながら歯応えがしっかり残っています。このシナチク、味が濃すぎないのがいいですね。薄味なのにしっかりしていて、このスープに合っています。
スープ最後まで飲み干しちゃいました。

■つけそば

画像


こちらは支那そばとは全く異なる感じです。
麺は全粒挽いた極細麺で、その見た目はまるで蕎麦の様。この麺に、鶏と豚の低温調理チャーシューが各1枚。刻み海苔にシナチク。ん?これ何の節?真っ白な削り節が添えられています。
あ、この味はアジっぽい様な。。。まずは麺にこの節載っけてそれだけで頂きましたが、麺の小麦と全粒粉の香りに節の香りが混じって、和を感じます。

画像


つけ汁は、柴沼醤油のかえしに鶏ベースの清湯なもの。ネギに青ネギ、そして挽肉が入っていますが鶏挽肉ですね。塩味、酸味、辛みに甘みのバランスは好みです。辛味はそんなに前に出てこなくて、甘みが出てくるタイプ。大勝軒のあっさり系の甘みに近いかなあー。

画像


こちらのお店早速お気に入りに保存♪
皆さんのレビュー見ると、塩系もなかなか評判良さそうで戴いてみたいですね。
しばらく通いそうです(^▽^)

ごちそうさまでした!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
麺や こもん@龍ヶ崎 アジアの窓から・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる