人間も食べられる「お米屋さんが作ったペットフード」

うちのワンコは、ドッグフード主体に、キャベツやらにんじんやらキュウリやら野菜も食べている。
特にブロッコリーの茎なんかは大好物!!
台所で野菜のはじっこを貰えないかと、おすわりして必死に待ち続ける毎日。。。

ドッグフードは、これまでいろいろと試して、今の「ファーストチョイス」に落ち着いたけど、まあ、フードが変わっても食べ方は変わらないので、あまり神経質にならずに済んでいます。

さて、なぜ今日はこの話題かというと、WEBを見ていたら、飼い主と愛犬が一緒に食べられるペットフードが発売され大反響らしいのです。

山梨県昭和町にある総合卸会社「エコス山梨」さんが発売している「お米屋さんが作ったペットフード」。
画像


原料には発芽玄米など15種類の国産雑穀のみを使い、無添加、無着色。製造は国産雑穀のみを使った菓子を製造、販売している加戸米販(静岡県富士市)でペット用に改良。 2008年12月から販売を開始したところ、飼い主も愛犬も食べられるとの触れ込みから、6000袋以上も売れたらしい。
肝心の味だが、穀物の香ばしい味わいだそうだ。見た感じでは、人用の米菓子そっくり。
ドッグフードを食べようとも思わないけど、人間も安心して食べられる内容は、安心感いっぱい。

大粒と小粒の2種類があって、いずれも100グラム入り1260円。100グラム入りパックが5個入った徳用サイズ(4725円)もある。
画像


画像


いつものフードと比べると、お高いですが、油も含んでいないので、いつものフードを減らして、その分をこれで補充すれば、ワンコも満足の量でダイエット食になりそう。
ドライタイプで、お水入れて増やすらしい。


材料:15種類雑穀厳選国内産100%
(発芽玄米、胚芽押麦、もちきび、米粒麦、もち玄米、黒米、もちあわ、小豆、ハトムギ、高きび、赤米、玄米胚芽、ひえ、緑米、とうもろこし)

試しに買ってみようと探したところ、楽天のここから購入できるようです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック