孤独のグルメシーズン5-台湾 台北に五郎さんがキタ━━ヽ(´ω`)ノ゙━━!!

久しぶりのブログ更新になってしまいました。
こちら台湾には10/12から来ていましたが、連日の徹夜続きでなかなかブラブラもできずでした。
21日は徹夜明けでしたが、時間が少しあったので、孤独のグルメで五郎さんが食べたであろうお店に行ってみました。あ、まだ放送前なのであくまでも巷の噂を元に行ってみた次第です。

台湾編では二回に分けての放送で、一回目が羅東、二回目が台北の様です。
今日行ってみたのは台北の迪化街、台北で最も古い問屋街としてガイドブックなんかにものってますので、行かれた方もお多いのではと思います。
乾物なんかいっぱいあってつまみながらブラブラするには楽しいところです。

その中心となるのが永樂市場周辺。その辺りには色々と小菜の店が所々有るのですが、その永楽市場の南の一角で撮影されていたようです。

画像


席は道路上というオープンなお店で連なるお店どこのものでも一緒に食べられます。

まずは永楽担仔麺さん。こちらのお店の角で撮影した五郎さんの写真がネットに上がっています。
というか、こその写真が無ければ特定が難しかったでしょう。
画像


こちらのお店ですが、時間によって店名が変わる二毛作のお店です。
朝は「永樂市場清粥小菜」さんで、11時ころから「永樂担仔麺」さんに変わります。
元々ある看板の上に、垂れ幕で新しい看板が下りてくるという原始的な看板です。。。(笑)

こちらでは鶏肉飯を頂きます。
これまでいろんな所で鶏肉飯食べましたが、ここのは美味しいですね♪
エシャロットがちゃんと効いていて、肉の旨みが抜けてません。
画像


この鶏肉飯ですが、「永樂市場清粥小菜」さんでも「永樂担仔麺」さんでもいただけちゃいますが、五郎さんはどちらで食べられたんでしょうね?


さてお次ですが、お隣の「民樂旗魚米粉湯」さん。
旗魚はカジキマグロ、米粉湯はビーフンスープなので、わかりやすい(笑)
画像


ビーフンスープにカジキマグロの身がトッピングされています。
まずはスープを。。。ん?。。。独特なスープです。
釣りしますので、この匂いには慣れていますがねぇ~。。。
トッピングのカジキはうまいっす。
画像


この店のおばちゃんがやたら勧めていたのと、周りの人も食べていて美味しそうだったので、カジキの口直しにと頼んだのがこれ。炸紅豚肉。
赤チャーシューを挙げたものですが、味が結構しみこんでいてカリカリと合わさってうまいですね。
画像



さて、次のお店は「永樂台南(魚土)(魚乇)魚(火庚)」さんの「永樂台南)(魚乇)魚羮」。
揚げサワラ入りのとろみスープという感じでしょうか?
画像


いや、これはいいですね。
スープ自体はあっさりなのですが、揚げたサワラと甘酸っぱいたれがかかっていて、これがいけます。
画像



街角の小菜のお店ですが、なかなかのパフォーマンスでした。
「民樂旗魚米粉湯」さんのおばちゃんといろいろと話しましたが、日本のTV局来てうれしかったよ。と言っていました。
安いしうまいし、たまにはこういう店もいいですね!

ご馳走様でした。




この記事へのコメント

お願い
2015年12月03日 07:27
台湾の魅力が存分に出ている記事を拝見いたして楽しませていただきました。今回この記事にある永樂担仔麺 鶏肉飯の写真を利用させていただけないかと思い、ご連絡しました。とても美味しそうに写っているのでこちらを当方のサイトにて利用させて頂ければと思い、ご連絡いたしました。

この記事へのトラックバック